新規の問い合わせにも随時対応可能

電話代行で新規顧客の開拓が可能となる

電話代行サービスを利用するメリットの中でも注目されているのが、新規の問い合わせに随時対応することができる点です。 一般的に電話代行サービスを単純にコールセンターの代わりとして考えている企業が多く、既存の顧客の対応やクレーム対応などに使っているところも少なくありません。ただ電話代行サービスで派遣されるスタッフの多くは電話業務に関してのノウハウを持っているプロフェッショナルであり、営業に関するプロフェッショナルでもあります。 そのためただ既存の顧客の対応に利用するだけではなく、新規の顧客開拓や新規の問い合わせに対応させることでより確実に顧客確保につなげることができると考えられているのです。特に随時対応可能としているところが多いため、自分たちでは対応できない部分をカバーしてもらえる点も大きなメリットとなっています。

新規に対応してもらうことでサービスや商品の質も上がる

また電話代行サービスに新規の顧客開拓や新規の問い合わせの対応をお願いすることで、商品の開発やサービスの向上などのほかの部分に力を入れることができるというメリットに繋がります。
新規の顧客に対応するとなるとどうしても時間がかかりやすく、企業側もほかの業務になかなか力を入れにくくなるほか繁忙期になると顧客対応に追われてしまうことも少なくありません。そうなってしまうと折角新規の顧客を獲得したとしても、顧客の満足度が維持できなかったり商品やサービスの質が悪いと利益を継続することが難しくなってしまうのです。

そのようなリスクを避ける意味でも、電話代行サービスに新規の対応をお願いすることは大きなメリットだと言えます。